2017年5月アーカイブ

ヒゲ侍スタンプ他

| コメント(0)

制作を開始したスタンプ

:ヒゲ侍

:忍坊

:トラジ

:ロボ彦ザ

各スタンプ共に、

main

tab

stamp01~40

上記42個のpngファイル

髭侍スタンプ01

| コメント(0)

久しぶりに作成するスタンプは、髭の侍。

以前のものは、メモ帳に下絵を描き、ミリペンで清書し、スキャナーでPCに取り込み、

フォトショップで完成させる、という工程でした。

今回は、メモ帳に下絵...までは同じ。

次はスキャナーで取り込んで、フォトショップで完成させます。

フォトショップのパスを使って重線を引き、着色→完成という手順です。

パスも使い方に慣れれば、綺麗な線が引ける便利ツールなのです。

メインとトークルーム、01と02のファイルが完成し、残り40個の下絵ができました。

次回はスキャナーでPCに取り込みです。

ステッカー制作(1)

| コメント(0)

Webの制作ページを見ながら、Xcode8で色々やってみました。

はっきり言って、アプリが使いづらいし、動作が何かしら重く、ストレスが溜まります。

初期段階でこれじゃ、最後までいけるか不安...

色々と調べてみると、

「Apple Developer Program に登録してください。年間メンバーシップの料金は 11,800 円です。」

ということです。

作ったものが売れるという確かな保証は、どこにもありません。

売れる保証もないものに、11,800 円は出せません。特に個人事業として。

なので、ここは幕引きを選択します。終了。

ステッカー制作記録(0)

| コメント(0)

Apple iMassage用のステッカーの製作を始めます。

このステッカーは、LINEのスタンプと同じようなもので、

製作基準にのっとって作成すれば、販売できそうです。

Appleのデベロッパーサイトによれば、

必要なものはMac、Apple ID、ステッカーの画像、そしてXcode 8だけ」

ステッカーパックは、PNG、JPEG、GIFフォーマットの画像ファイルから作成します。APNGまたはGIFフォーマットのアニメーション画像を使うこともできます。」

と、言うことです。

まず、テンプレート(フォトショ用)をダウンロード。

Apple IDは持っているので、Xcode 8のダウンロードと画像の準備をします。

よし、早速Xcode8のダウンロード!と勇んでは見たものの、自宅のiMacはOSX ver10.11

Xcord8を実行するためには、OSX ver10.12以降ですと...

仕方がないので、MacBookAirの方にダウンロードします。

・レビューによるとXcodeには難あり!とのこと。

・Xcode8のダウンロード&インストールに30分かかりました。

MacBookAirの復旧キー

| コメント(0)

こんなのをブログに残していいのか

FYRD-7DFN-8JUN-LGTJ-HAWG-TPVH

筆記残しだけでもいいのだが、心もとないので

TV裏 再配線

| コメント(0)

TV裏に繋がった配線を、やり直し。

CATVのセットトップボックスと、AppleTV、BDレコーダーを再接続。

再接続の際、ルートを間違えてCATVが映らなかったが、なんとか映るようになった。

BDレコーダーにCATVのデータが行かなくなり、全く映らなかったが、

RGB端子を誤接続していたのを発見。修正後、映るようになった。

どうして配線を間違えたのか...まずい...思考回路が狂ってきたか

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 7.9.4