2020年3月アーカイブ

大腸カメラ検査

| コメント(0)

日曜の夕食は「おかゆ」と豆腐スープ

21時に下剤を飲む (ピコスルファートナトリウム)

AM6時起床 体温36度5分

8時15分 小岩駅の公衆トイレで大をする(漏らしそうだった)

8時30分 江戸川病院着 手続き

9時20分 説明開始

9時40分 下剤開始 200mlを10分かけて飲む×2回 200mlの水を飲む

上記ルーチンを4回繰り返し 全2Lの水分を取る

トイレに行った回数 10回

13時10分 着替え 15分点滴 20分検査開始 40分終了

14時40分 帰宅

中古Let`s note

| コメント(0)

確定申告をWEB上で行うために、Windowsマシンを購入。

PanasonicのLet`s note CF-LX4(中古品)

メモリは8GB、CPUはCore i5-5300U、ハードディスクは350GB

Windows10 ProとOfficeがインストール済み。

天板の傷が少々あるものの、その他はかなりの美品である。

処理速度も速く、かなり満足できるPC。

でも、CF-W7でWindows7Proを長く使っているせいか、Win10は使い勝手が悪い。

なので、Windows7にダウングレードしようと思った。

これが悪夢の始まりだった。

最初はWin7にと思っていたが、Win8.1も持っていたので、まずそっちから。

OSインストール時、プロダクトキー認証がネットワークでできるはずなのに

使えるネットワークがないというアラートが出て、認証できない。

後でもできるので、インストールを続ける。

パーソナル設定を終わらせて、いざプロダクト認証と思ったら、

ネットワークが無いというアラートが出て、インターネットに繋げない。

デバイスマネージャーを見てみると、ほとんどのデバイスにアラートサインが。

DVDドライブ以外は、デバイスがない状態。

早い話、ほぼすべてのデバイスがインストールされてないということ。

デバイスの更新をしても、インストールされてないから更新できないと。

Windows8.1だからだめなのか?と勘繰り、Windows7をインストールする。

でもやっぱり、認証できない。ネットワークがない。デバイスが...無い。

これはまずい。嫌な事が頭をよぎった。OS入れ替えは御法度だったんじゃ...

もう一度、Windows8.1をインストールして、症状が同じなのを再確認。

よくよく考えて、デバイスがないなら入れればいいという考えに。

MacBookAirのBootCampを使って、デバイスを探した。

Let`s noteは、その機種毎に入れるデバイスがある。

PanasonicのHPから品番を辿って、デバイスをダウンロード。

USBメモリに入れてインストールしようと思ったら、USBメモリを認識しない。

デバイスドライバーがないのを忘れてた。

仕方がないので、必要なデバイスをダウンロードし、DVDに焼いて、インストール。

順番にインストールし、決められた箇所で再起動、インストールの繰り返し。

インストールは順調にいったが、ネットワークアダプタ系は全てインストール不可だった。

何でだろうと思案。品番を間違えたか...と再探索。

購入したLet`s note CF-LX4にはさらにEDHTSというのが付随している。

Eのつく機種は法人向けのようで、デバイスも専用ページからダウンロードする。

確認してダウンロードし、HPに示された手順通りにやった。

それでも、ネットワーク系のデバイスはインストールできなかった。

どうしてもダメなので途方に暮れ、購入元に泣きを入れようかと覚悟した。

一晩寝て、最後のあがきで、ダメもとで、一か八かで、

個人向けのページからデバイスをダウンロードしてインストールしようと決心。

CF-LX4の個人向ページからのダウンロードで作業開始。

すると何個かあるワイヤレスアダプタのひとつがインストールできた。

それでもネットワークには繋がらなかった。

万事休す、諦めが頭をよぎった。

使い続けているLet`s note CF-W7が頭に浮かんだ。

そのとき、過去の記憶が、一瞬だが、よぎった。(都合がよい展開だが本当!)

デバイスの更新時にPCのutil2を参照...というのを思い出し

(というか、保存時に保管場所が出るのを見逃してるという体たらく)

やってみて大正解!

ネットワークが繋がり、ほぼすべてのデバイスがアクティブに。

長かったー、でも、よかったー

購入したLet`s note CF-LX4は、サクサク動く優れものだったので、

どうしても使い続けていこうと思っていたので、

悩みに悩んで、解決できて、とてもうれしい!

電源関係の問題は残ってるけど、それもなんとか解決する。

※確定申告の進捗状況メッセージも確認できたので、苦労は報われた。

確定申告forWEB

| コメント(0)

確定申告をWebのe-Taxでやったのだが、

色々と難しい、というか、わかりにくすぎる。

パソコンに不慣れな人でも簡単にできる...うそやん

漫画の作成

| コメント(0)

テーマ

:恩義に報いねば、報いを受ける

話の流れ

:助けられた素浪人が恩を返そうと頑張るが、うまくいかない。最後に意外性を持って恩義を果たす。

エピソード

:夢で鬼に襲われる

:武士なのに武士らしくない振る舞い 出された飯は遠慮なく食べる

:できもしないことを平気な顔でやろうとする 薪割り、家の普請、小手先の仕事

:結局失敗して、何も恩返しできない すべて中途半端 みんな呆れ顔 腹立つ人も

:なぜムクイロウになったのか その顛末

:なぜか子供に好かれる

:相手に取り入ろうとして調子こくが、うまくいかない

:事を解決するために策を練るが、策に溺れる

:やってることは、ことごとく失敗に終わるが、誠意を認めてくれる人がいる

:人柄を理解してくれる人が、思いもよらぬ施しをしてくれる

:仲間だと思っていたら、邪魔者扱いされ葬られる浪人たち

:助成者だと思っていたら、事の犯人だった 自分の欲のために金で人を使う

:助成者の協力者は、最終的に助成者を陥れようと事を運ぼうとした 自分の欲のために 欲たかり(強欲者)の絡み合い

:つわもの浪人を、難なく片付けた剣客に対峙する主人公 勝ち目はないと皆、危惧する

:自分の剣の腕に対する思い上がりに、つけこむ 恩義に報いるなんてのは馬鹿馬鹿しい、と笑い放つ

:恩義に報いなきゃ、報いを受ける やったことが報われることこそ、カタルシス

:助成者が罪滅ぼし 悪事の報いを払拭するための行動をとる

:恩義に報いたおかげで、悪夢を見なかった (事が済んで、子供らと爆睡したが)

このアーカイブについて

このページには、2020年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年2月です。

次のアーカイブは2020年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 7.9.4