2024年4月アーカイブ

macOSを外付けSSDにインストール

| コメント(0)

iMacのディスクユーティリティで外付けSSDをフォーマットするのだが

APFSという形式にしなければならない

ところが、APFSモードを選べない

ググってみると、ディスクユーティリティーのメニューで表示を選び、

全てのデバイスを表示にし、デバイスにおける入れ子状態の最上位部をクリック、

消去を選ばないと、GUIDが出てこない

GUIDが出れば、APFSモードも選択可能になる

iCloud driveからのデータ復帰を実行しても良かったが

今回は1から使ってみようと思い、アプリを再インストールして

使ってみようと思う

まずは「Blender」「Photoshop」から

PC起動は、体感早くなったような

ーーーーー

移行アシスタントを使って、データー移行をすることにした

SSD起動にするとワコムタブレットのドライバーを認識しない

USBを差し替えてもダメだし、ドライバーを再インストールしてもダメ

それなら、ということでデーター移行を試す

だめなら、もとのHDDからの起動で使う(しかない)

このアーカイブについて

このページには、2024年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2024年3月です。

次のアーカイブは2024年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 7.903.0