ヒビの入ったiPad miniのガラス交換

| コメント(0)

キットを買って交換してみたが、見事に失敗。

最初のヒートガンを使ってのガラスはがしは、かなりの難題作業。

構造が分かってなかったから、はがすのが試行錯誤の重労働。

はがした後のビス取りもかなりの困難作業。

とにかくビスが小さすぎて、とても扱いにくかった。

新しいガラスに付いていたコネクタが、なかなかハメられず。

外したビスを戻すとき、ケースのマグネット部分に邪魔されて一苦労。

なんとかガラスを接着し終えて、電源入れてみると、、、無反応。

こういうしんどい思いをして、結果がダメだとガックリするし落ち込む。

結論!デジタル機器の修理は、金を出してやってもらうに尽きる!

コメントする

この記事について

このページは、呑九斎が2022年4月30日 23:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「LED点滅回路と基盤半田付け」です。

次の記事は「明日(5/2)は仕事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 7.9.1