正義中

| コメント(0)

こうなる事は、よくない。

でも、仮に自分(または縁者)が被害を受けても

相手を許せるか?

相手にも理由があると体裁ぶることこそ危険。

「罪を憎んで人を憎まず」

こんな言葉は使っちゃいけない。

そうでなければ被害者は泣き寝入りするしかない。

罪を犯すのは「人」

自分が被害者の立場になればよくわかるはず。

きれいごとを言ってる人は100%近く、被害者じゃない。

コメントする

この記事について

このページは、呑九斎が2022年5月12日 13:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「インターネットの速度」です。

次の記事は「J.COM CATVチューナー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 7.9.1