危険な車線変更

| コメント(0)

事務所に向かう途中で、危険な車線変更をする車に遭遇。

白のプリウス、ナンバーは118

最初は高速道路の降り口付近の側道で、いきなりウインカーを出して前に入ってきた。

その時は出口料金所が近いこともあって譲ったが、

料金所を通過後、片側二車線の左側を走っていく、そのプリウスを見ながら右車線に入り走っていたら、ほぼ真横時点で右車線に入ろうとした。

車が見えてないのか、運転に集中してないのか。

間に入りたいなら、もっと早くウインカーを出すのが基本だろう。

一回だけならまだしも、二回やられると腹が立つ。

反面教師としては最高の糞バカ見本だ。

コメントする

この記事について

このページは、呑九斎が2022年6月10日 13:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「J.COM CATVチューナー」です。

次の記事は「コードレス レシプロソー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 7.9.1