スティッカー審査提出

| コメント(0)

新規スティッカーを審査に出した。

スクリーンショット 2021-06-08 13.16.40.png

LINEのスタンプと同じようなものではあるが、作るにあたっては複雑極まりない。

Xcode、Apple Developer、App Store Connectを行き来しなければならない。

審査登録用の記入も分かりにくいし、記入漏れがあればアラートが出るし。

*[英語表記のアラートを理解するのに手間がかかっていたが、Google翻訳の

カメラ機能を使用すれば、大まかな理解が早くできるようになった。]

コメントする

この記事について

このページは、呑九斎が2021年6月 8日 13:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「iMessageスティッカーの作成」です。

次の記事は「LINE Creators Marcket(4)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 7.9.0